なばなの里

三重県にある花をテーマにした施設・なばなの里は日本最大級の敷地面を誇っている花ひろばでは、四季折々の花を楽しむことが出来ます。
季節の花が敷地いっぱいに咲き誇る様はまさに圧巻です。この他にもバラ園や梅園、あじさい・花しょうぶ園などもあり、丹精込めて育てられた美しい花達を楽しむことが出来ます。

またなばなの里の見所は花だけではなく、冬の時期に行なわれるウィンターイルミネーションも見所のひとつです。
8000万坪のメインスペースでは毎年テーマごとのイルミネーションが行なわれている他、全国最大規模の水上イルミネーション、120万個もの電球が使われている光の回廊、花壇を美しい光で彩る光の雲海、なばなの里のシンボルでもある高さ17メートルのツインツリー。

昼間とはまち違ったなばなの里の美しさを皆さんに届けます。
冬の夜の中に浮かび上がるそのあたたかな光がつくり出す、冬のこの時期にしか見ることの出来ない幻想的でロマンチックな美しい光景。

ぜひなばなの里へと足を運んで、その美しい光景をその目で見てもらいたいと思います。

なばなの里でしか見ることの出来ない、光と花の美しい競演をぜひ一度見に来てみませんか。
 
なばなの里 ウェブサイトはコチラ