三重県に引っ越した人からの投稿

三重県に住んでみて助かった事の一つに、とにかく食材が安い、という事があります。

引っ越す前は三重県といえば、松坂牛や伊勢エビなどの高級食材が頭に浮かびますし、観光県のイメージもあるので、物価は高いんだろうなぁ、と思っていましたが、その想像はいい意味で裏切られました。

とにかく食材が安い!!特に卵!卵の安さには、今再び他の県に引っ越しをしてきて本当に痛感しています。
同じように10個一パックの卵の値段が50円から90円違うのには、驚きを通り越して今の現状にため息さえ出てきます。

他にも、トマトやキュウリなどの野菜を始めお肉や野菜も今よりぐっと安かった…。どうしてあんなに安く提供できていたのか不思議なくらいです。

ただ魚に関しては、海のそばの町に住んでいたにもかかわらず、あまり美味しかった印象がありません。
実家も魚に関しては自信のある県だったからかもしれませんが、それにしてもスーパーのお魚はどれも色が悪く元気がないように見えました。

魚に関して言えば、お魚屋さんが町に無かったのも残念でした。隣接する市まで行けば魚屋はありましたが、そうはいっても車がなければそう毎日買い物のために電車で行く気にはならず、結局三重県で魚を食べたのは2回ほどしかありません。

お肉も野菜も美味しかったのにどうしてかなぁ、というのが素朴な疑問です。