三重県のプチ情報満載!

伊勢神宮で有名な三重県伊勢市。実はこの伊勢市は、人口の割にフレンチレストランが多く存在しています。

もともと、伊勢神宮の外宮前の「ボンヴィヴァン」という老舗のフレンチがあり、そこのシェフが呼びかけて「伊勢シェフクラブ」というものができました。

人口わずが10万人程度の三重県伊勢市ですが、シェフクラブに加盟しているだけでも11ほど。加盟していないフレンチレストランも多数存在します。

さらに特筆すべきは、そのフレンチレストランがどれも質が高いということなんです。

例えば、「ジャンティーユ」というこちらももちろん伊勢市にあるフレンチ。なんとシェフはあの三ツ星のパリの「アルページュ」や「ルドワイヨン」で修業した一流シェフ。レストランの内装も東京青山のインテリア設計が担当したという本格的なもの。その味わいは素晴らしく、各方面から絶賛されています。

もちろん、これ1件に限らず、これに違いレベルのお店が乱立といっていいほど立っているのです。

よほど伊勢市の人々はフランス料理が好きなんでしょうか。

いや、実は伊勢の有名シェフたちは口をそろえて言います。「三重県特に伊勢市は、伊勢志摩の海の幸に恵まれて、北にはすぐ松阪牛の松阪市。おいしいものにめぐまれて、それらはフレンチにするのに最高の条件なんです」。

なるほど、三重県のおいしいものが交差する伊勢市だからこそ、グルメを納得させる極上のフレンチレストランが揃っているのかもしれません。